2011年12月01日

車道走行対策(^o^)/

昨日、久しぶりに夜ポタした管理人です、こんばんは(^^;

ハンドル周りを交換してホント乗りやすくと言うか漕ぎやすくなりました♪
漕ぎやすいのでスピードののりが良い(^^;

今回は前回の予告通り車道走行とその対策のお話。

自転車は法律的には元々車道走行が原則だった訳ですが、警察すらも歩道走行を推進気味でした。
車道走行していると歩道に上がれと言われたりとか、自動車からは邪魔だと言われたりとか車道では肩身の狭い思いをしていたんですけどね( ̄▽ ̄;)

で、今回警察庁が自転車の車道走行の徹底を打ち出したけど、いきなりでしたね(笑)
何の前降りもなく、何の準備もなく...、そしてすでに鎮火気味じゃないですか?(^^;

走るには歩道よりと車道の方が圧倒的に走りやすいので、自動車や二輪に意識付けを徹底してもらえると嬉しいんですけどね(*´・д・)(・д・`*)ネー

車道走行の徹底がどうなるかは定かではありませんが、車道走るのは『喜んで(*・∀・*)』って感じです。

とはいえ、車道走行は危険が一杯なので少し安全対策を行いました。

先ずはライトの強化

ジェントス閃320というライトでAmazonで2000円前後で売ってあります。まあ、定番ですよね(^^;
以前から欲しいと思っていた商品です。
100ルーメンスの明るさで前方の視界を良好にし、対向車にも存在をアピールできます。
それに、やっぱり前方が見にくいと走りにくいと言うか、走ってて怖いんですよね( ̄▽ ̄;)

ジェントス閃には色々種類があるので好みで選ぶと良いと思います。


リフレクターの強化

キャットアイのテールライトTL-SLR100です。
太陽光蓄電でLEDライトを点滅させ、その光をリフレクターに反射させ後方に存在をアピールできます。
蓄電池が劣化するまで電池交換不要です。たぶんその頃には本体が劣化してるんじゃね?(笑)

自転車が振動し、周りが暗いと点滅を始めるのでスイッチとかの操作も不要です。
自転車が揺れると点滅を始めるので副産物的に盗難防止にも少しは効果があはかも!?

ちなみにこの商品泥除け取り付け用の商品です...間違って買ってしまい多少加工して取り付けました(ノ∀`)

TL-SLR200だとフレームに取り付け出来るようです。


今回はどちらもAmazonで購入しました、安い上に送料無料は地方の人間にしたらありがたいです(^q^)
地方は商品が少ない上に価格はほとんど定価ですからね(´・ω・)


さて、本題の車道走行はこれからどうなるんだろう(*´・д・)(・д・`*)ネー
posted by xxxxxcontractor at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | bike(自転車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
途中、自転車が自動車になってますよ?

ひまわりくんより
Posted by at 2011年12月01日 21:11
あ、ホントだ( ̄▽ ̄;)
スマホのアプリで更新してるから、先読み変換で押し間違えしてたみたいです。
教えて頂きありがとうございます、修正しました^^
Posted by 管理人 at 2011年12月01日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。